So-net無料ブログ作成

【毎日更新】6時間限定のタイムセール!楽天市場人気アイテムが最安値に挑戦!

ふるさと納税さとフルキャンペーン実施中です。 [話題]


keganipuripuri.jpg

今年もやってきました、ふるさと納税!12月31日までの寄付が翌年税金に還元されます。
残り僅かになってまいりました。早めのふるさと納税がおすすめです♪

おすすめサイトの「さとふる」では、抽選でAmazonギフト券1万円!プレゼントキャンペーンを実施中です。応募するには、新規会員登録されるか、会員登録済みの方も3万円以上「ふるさと納税」をして、その際、キャンペーンコードを入力でエントリー可能となります。

また、同じく12月31日までにふるさと納税をして、キャンペーンコード入力で「かに」がもらえるキャンペーンも開催中です。このキャンペーンもAmazonギフト券のエントリー方法と同じです。同時エントリー可能ですが、キャンペーンコードが違うので、分けて応募という形になります。

この機会にぜひ!ふるさと納税して翌年の税金を節約して、ついでにAmazonギフト券、または「かに」も、もらっちゃいましょう!

詳細は、こちらからどうぞ!↓


ふるさと納税!さとふるが簡単!

共通テーマ:ショッピング

ふるさと納税がTVゴチになりますで話題に北海道 [話題]

yasaikare-.jpg

ナインティナインが出演のTV「ゴチになります」でふるさと納税が話題になっています。
ゲストの大泉洋さんが、北海道出身という事で、北海道庁の方が出演されて説明されていました。

年の瀬になると何かと話題になる「ふるさと納税」
この「ふるさと納税」とは、

任意の地方自治体に寄付することで、寄付した額のはぼ全額が税金控除される日本国の制度
出典 ふるさと納税ーWikipedia
「ほぼ全額」とは「寄付した金額-2,000円」を差します。

任意の地方自治体なので、出身の地方にこだわらず、それこそ日本全国どこでも(ふるさと納税を実施している自治体ならどこでも)寄付(納税)できるのです。TVではたまたま北海道でしたが、どこでもいいんですね。


また、任意の地方自治体に寄付(ふるさと納税)することで寄付した地方自治体から返礼品がもらえます。納税して商品がもらえるとは何ともお得な制度ですね。

ただし、やたらめったら寄付すればいいのではなく、税金が免除される金額が年収によって決まっています。シュミレーションがありますので計算してみましょう。


年収に応じた寄付金控除の目安はこちらから↓
控除シミュレーション

つでに、返礼品がどんなものか探してみました。
ふるさと納税おすすめサイトはこちらから↓

ふるさと納税!さとふるが簡単!

共通テーマ:ショッピング

楽天、プラスワン「FREETEL」のMVNO事業を買収 [話題]

ついに格安スマホ会社も淘汰される時期になってきました。

楽天が、プラスワン「FREETEL」のMVNO事業を買収すると発表し話題になっています。
11月1日付でMVNO事業を引き継ぎます。

具体的には、プラスワン・マーケティングの「FREETEL SIM」をはじめとした通信サービス(一部を除く)を11月1日付(予定)で楽天が承継する。なお、「承継後の通信サービスの内容および料金などに変更はない」として、ユーザーはこれまでと同様にサービスを利用できると説明しています。

承継対象となる通信サービスは、FREETEL SIM(使った分だけ安心プラン、使った分だけ安心プラン 最大20GB、定額プラン、プレミアムバリュープラン 、スマートコミコミプラン、スマートコミコミ+プラン)、FREETEL SIMに付帯する通話サービス(FREETELでんわ、FREETELでんわ だれでもカケホーダイ、プラスワン・マーケティング通話料いきなり半額)、YAMADA SIM PLUS powered by FREETEL、ニコニコSIM(仮)powered by FREETELとなっています。

楽天に引き継がれるなら安心ですね。

スポンサードリンク






共通テーマ:インテリア・雑貨
SEO対策テンプレート