So-net無料ブログ作成

【毎日更新】6時間限定のタイムセール!楽天市場人気アイテムが最安値に挑戦!

富士フイルム、像面位相差AFセンサー搭載の小型ミラーレス「X-A5」 [新商品]

富士フイルムより、発売される「Xシリーズ」の新モデルとして、ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-A5」を発表し話題になっています。ボディ単体を2月22日より、「フジノンレンズ XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ」をセットにしたレンズキット「FUJIFILM X-A5/XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ」を2月15日より販売します。


FUJIFILM X-A5.jpg


「X-A5」は361gの小型・軽量ボディに、像面位相差AFに対応した2424万画素センサーと、処理速度が1.5倍に向上した画像処理エンジンを採用したモデルです。独自の色再現技術によって、人間の記憶に残る鮮やかな色とされる「記憶色」を実現し、手軽に高画質な写真を撮影できます。


レンズキットでは、重量135gの交換レンズ「XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ」と組み合わせて、「Xシリーズ」ズームレンズキットとして最軽量となる496gを実現しました。レンズ初搭載の電動ズーム機能により、広角23mm(35mm判換算)からのなめらかな駆動に対応します。


機能面では、大型背面液晶モニターを180度回転させて、背面のコマンドダイヤルがズームボタンとシャッターボタンに自動で切り替えられます。これらのボタンでズームを操作でき、シャッターを切れるため、「自分撮り」がより簡単に行えます。瞳を自動検出してピントを合わせる「瞳AF」や、進化した「美肌モード」により、高品位なセルフポートレート撮影が可能。これは、カメラ女子にはたまらない機能ですね。SNS投稿の強い味方となってくれそうです。


動画機能は、4K撮影(3840×2160/15p)に対応。4K解像度で合焦部を変えながら連続撮影した画像を自動合成して、広範囲にピントの合った、はっきりとした写真に仕上げる「マルチフォーカス」機能、1秒間に15枚の高速連写により決定的な瞬間を高画質でとらえる「4K連写」機能、最高4倍速のフレームレートでHD動画を撮影し、素早く動く被写体のスローモーション再生時でも、なめらかな動画を実現する「HDハイスピード動画」機能などを備えています。

高性能で動画も撮れるデジカメ、しかも高画質、素晴らしいですね。


本体サイズは116.9(幅)×67.7(高さ)×31.6~40.4(奥行)mm、重量は約361g(付属バッテリー、メモリーカード含む)、約311g(バッテリー、メモリーカード含まず)。ボディカラーは、シルバー、ブラウン、ピンクを用意する。

気になる価格はオープンとなっております。






スポンサードリンク






共通テーマ:趣味・カルチャー
SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。